トップページ>平成の架け替え>

架橋〜匠の技(用材加工・陸組No.1)


正月明けからの現場架橋作業。その準備は夏には始まり、年末までかけて用材の加工が行われます。

この写真は第五橋の橋杭(きょうぐい)となる用材に墨付けを行っています。